菊・瑠璃・茜 3姉妹のゆる-いブログ
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

profile
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
*小説10
入学式スケジュール
*入学式 8時〜9時*
*9時〜10時 部屋で対面*
*10時〜5時 授業*
*5時〜6時 部屋で待機*
*6時〜8時 夕食*
 
 
自己紹介後。
寧々はずっとケータイをさわって、笑っていた。
暖は壁を見ている。
 
(な…何をすれば…?)
少し困惑中の奈菜子。
 
と、寮母さんが部屋に入ってきた。
「デイシーは自己紹介終わりましたか?私は寮母の河野です。2階A棟は私が担当だから、何かあったら私に言ってくださいね。」
肌が白く、優しそうな、いかにも寮母さんというかんじだ。
「よろしくお願いします。」3人声が重なった。なんか嬉しい。
 

 
クラスは3人ともC組。5月に早速テストがあるので、今日から授業だ。
担任は遠藤江実先生といって、長身で黒髪の落ち着いた人。教科担任は英語だった。
暖は英語が通じて嬉しそう。寧々は友達と手紙を回していた。
私は隣の席の楠田絢子ちゃんと、橋本夢ちゃんとしゃべった。
ふわふわのロングが可愛い。中学校から白百合で、美術部一筋なのだそうだ。
 
授業はつづく…
 

 
その日の夜…。
「エミ先生でよかぁたっ」暖はぎこちない日本語で電話の向こうの相手としゃべっている。。
寧々は出かけていない。奈菜子は今日知ったのだが、寧々には彼氏がいるそうだ(夢から聞いた)。(彼氏と会ってるのかな〃)
男女交際に縁がない奈菜子にとっては未知の世界だ。すごいなぁ、と奈菜子は思う。
 
 
14:13 * - * - FTノベル
スポンサーサイト
14:13 * - * - -

<< Next   /   Prev >>