菊・瑠璃・茜 3姉妹のゆる-いブログ
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

profile
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
FTノベル14


JUGEMテーマ:連載



寧々の告白

"別に、私は悪いことなんかしてない。
ただ、あの子は気に入らなかったんよ、私のこと。
自分じゃ自覚ないけど、
私がぶりっ子でイイ彼氏持ちだってことをさ。
翔希って、モテるじゃん?
正直、翔希が告ってきたとき、びっくりした。
こんな私でいいんかなーって。

今は、翔希のこと、好きだから。
この気持ち、誰にも譲れないんよ"


一番先に口を開いたのは、奈菜子だった
『でも…、大丈夫なの?寧々香ちゃん』
『私に構わなくていい。あなたもハブられることになるから。
誰にも迷惑かけたくないんよ、特に翔希には。
だから、あなた達も、私に関わらないで』


ふ、ふふッ
「がんばって。、マエハラさん?」
小馬鹿にしたような暖の笑いが響く
「…まだ、絶望をわかっていない、からね?」

暖が言う絶望とは
16:16 * comments(0) * - FTノベル
スポンサーサイト
16:16 * - * - -
comment






<< Next   /   Prev >>